持田亜里沙さんの情報を集めたりするところです



がいよう

稼働開始(2011年11月)から登場のカード。
初登場はローカルオーディションガチャやお仕事で出会うことができる。
出会い頭からウサコちゃんを右手にはめて「おうたを歌いましょうね♪」と、いきなりツカミを入れてくる。
また特訓前と特訓後では、まつげの描き方が2本から3本に増えており、メイクポイントとして絵描き亜里沙Pの間では有名。

アイドルになる前

ところで、デニム姿にエプロン着はどう見てもオーディションにやってくる様子には見えない。幼稚園の仕事着だ。
この一枚は「アイドルになる前」の一枚。
実は、その後のイベントの私服では、他のアイドルと違ってNormal姿は使われていない。
山頂アイチャレに至っては、デレステで使われた[うたのおねえさん]の立ち絵をわざわざ逆輸入して使っている。

つまり、「アイドルになる前」の姿はなかなか貴重な姿である。
なお、戦国公演、チーム対抗トークバトルショーでは[ウサコちゃんと]の特訓前で登場している。
入手ポイントとして
ところで、お仕事のスカウトでは、エリア7−4「秋葉原A」地区CDショップで握手会をしている時に初登場となる。
このことから、「秋葉原のCDショップでお仕事をしていた時に、初めてスカウト」と言えなくもない。
仕事柄、幼稚園で使う音楽はよく探していたとは思うが、東京に勤め先があったとか?
ピンクドットバルーン
初期衣装は、後に名前がついたが、ピンクドットバルーンという。そのグループは三村かな子、緒方智絵里、柳瀬美由紀を含めた4人。
その中で持田亜里沙は三村かな子ちゃんと同じコスト7で、かな子ちゃんと同じ秋葉原で登場する。実はどこかですれ違っていたのかもしれない。
ユニット
初期のツアーでは「ピンクドットバルーン」として、柳瀬美由紀を除く三人でユニットとして登場。
残念ながら、三人以上は表現しにくい時代が続いたためだが、ついに今年初の4人全員集合を達成。
また、特訓前は長らくユニットにはならなかったが、有浦柑奈と「アイドル海外協力隊」というコンビを組んでガーナへ飛んだ。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

メニュー2

ユニット

イベント・その他

【メニュー編集】

どなたでも編集できます